シミ取りクリームで若々しい肌|すっぴん美人への道

女性

知っておきたい美容成分

基礎化粧品

壊れやすいビタミンC

体内から摂取するビタミンCは様々な美肌効果があると、昔から知られていましたが、化粧品にそのまま配合するには問題があります。水溶性のビタミンCは酸化しやすく壊れやすいですから、そのままの形で化粧品に配合することはかなり難しいのです。そこで開発されたのがビタミンc誘導体です。不安定で壊れやすいビタミンCに別のものをくっつけて、肌に浸透しやすく壊れにくい安定した成分にしたものです。肌の内部に入るとビタミンc誘導体はビタミンCに戻ってくれて、通常の働きをしてくれます。化粧水などに配合されているのは、本来の水溶性の特徴が生かされていて、浸透してすぐに機能を発揮するという即効性に優れています。クリームなどに配合されている油溶性のものは、じっくりと浸透して持続時間が長いという特性を持っています。

優秀な美肌効果

年代に関係なく、多くの方から選ばれている化粧品がビタミンc誘導体配合のものです。その理由は、幅広い美肌効果を持っているからです。美白は多くの方に知られているように、シミやそばかすの原因であるメラニンを抑制してくれて、予防と還元の両方の効果を持っています。また、コラーゲン生成を高めてくれますから、美肌パワーが高まり、しわやたるみ改善などに効果的です。さらに、アンチエイジングとして抗酸化作用がありますから、活性酸素を防いで若さを保ってくれます。ニキビケアにもビタミンc誘導体は有効で、皮脂の過剰分泌を防いでくれて、肌の炎症を和らげるのに役立ちます。毛穴の引き締め効果もありますから、ニキビができにくくなり予防にもなります。